英語が続かない人でもすぐにできるようになる。
海外に留学しなくてもネイティヴなみに英語が話せるようになる学習法をここで公開します。


教材を見るまでは難しいのではないかと思っていましたが、フレーズも短めで続けられそうなレベルでした。
生活の中で使えるフレーズも多くて、まさに独り言に使える英語です。
考えた文章ではなく、音として、英語のフレーズを体に取り込めるようだと思いました。
日本語と英語の音声の「間」がとてもいいです。
テキストを見ないで、音声だけを聞いていても、十分勉強になります。

福田さん


 もしあなたが英語を習得することに興味があり、外国人と会話できたらな…海外でコミュニケーションに困らなくなればな…英語のサイトを読めれば知識がもっと増えるのにな…と思っているのなら。

 この手紙があなたの英語学習において最後の砦(とりで)となり、あなたの英語能力の大転換点になることを保証します。


 あなたは「英語で恥をかきつづけていた」私が、どのように短期間でビジネスの世界的権威の同時通訳ができる英語レベルになったか知りたいですか?

 もし興味があるのであれば、この手紙の続きを読んでください。

ネイティブ英語環境 ナビゲーター

早く英語を習得したいのに続かない…
そう思っているあなたへ

 こんにちは、ネイティブ英語環境です。

 ここにひとりの女性がいます。

 彼女は学生のころから英語にあこがれ、いつか英語を習得して
世界を旅して、世界中に友達を作りたいと思っていました。

 しかし、英語の習得は困難を極めました。

 こなせどこなせど英語をうまく話せるようにはならず、会話には詰まり、
文法を間違い、相手を怒らせることを言ってしまっていました。


 …英語を短期間で習得する方法を知るまでは。


 彼女は現在、世界中を飛び回り、放送室に入っては、海外のセミナーを
受けに来た日本人のかたがたに、同時通訳を提供しています。

 英語を習得してからは、念願だった海外を旅しながらの仕事を
たくさんするようになりました。

 いったい彼女はどうやって、こんな仕事をするようになれたのでしょうか?
 どうやって英語を短期間で習得することができたのでしょうか?

 私はこの手紙で、その方法をあなたとシェアしたいと思います。

続けているのになかなか英語を
習得できないのはなぜ?


 ところで、あなたは英語を勉強しているときに、以下のようなことを
思ったことがありませんか?

●1・英語には話し相手が必要ではないか?

 できるなら、自宅で、独学で英語を習得したい。
 けれど、机に向かって英語を勉強していても、全然上達が感じられない。

 やはり留学したり、英会話学校に通って人と一緒に勉強しないと
英語を習得することはできないのだろうか?



●2・とぎれとぎれの時間に英語を勉強して身につくのだろうか?

 家に帰ってからの短い時間で英語をコツコツ勉強しているが、
さっぱりしゃべることができないし、英文を読めるようにならない。

 やはり高いお金を払って一気に勉強したほうがいいのだろうか?


●3・短期間で英語を習得したいけれど、留学はしたくない…

 英語をなんとか使えるようになりたいが、留学はお金がかかるし、
住み慣れた国を離れて、知らない国でひとりで過ごすのは怖いし、
こころぼそい。

 留学がいいのはわかるが、なるべくならひとりで自宅で英語を習得できない
ものだろうか…?



●4・英会話学校に通ったほうがいい気がするが、思い切れない…

 駅前にはたくさんの英会話学校があるが、仕事が忙しかったり、
家で他にしたいこともあったり、まっすぐ家に帰って、まずはくつろぎの
時間が欲しかったり…英会話学校に通う時間がなかなか作れそうにない。

 また、英会話学校に週に何回も通うほど、お金をかけたくない。
 1回のセッションが3000円としても、週に3回通えば…。

 時間を効率的に使いながら、しかも安く英語を習得することは
できないのだろうか?



●5・継続的に勉強したほうがいいのはわかっているが、続かない…

 毎日継続して勉強したほうがいいのはわかっているが、
机に向かえなかったり、不規則な毎日の出来事に振り回され、どうも
英語の勉強おろそかになってしまう…。

 気がつくと、1週間、1ヶ月、半年と、全然勉強していない自分に気づく…。

 もっと楽しく、継続的に英語を学習することはできないのだろうか?


 どうでしたでしょうか?
 「そうそう、そうなんだよね…」と、思い当たりませんでしたか?


 …実は、これらのことを感じていたのは、ほかでもない私なのです。


 しかし、ネイティブ英語環境では、これらのことを解消し、考えうる限り短期間に、
ひとりででも英語を効果的に学習できる方法を発見することができたのです。

 では、それはいったいどんな学習法なのでしょうか?

 次にそれを詳しく説明しますね。

最短で英語を習得する方法

 英語を習得するには、さまざまな考え方があります。

 多読をしろ、とにかく音読しろ、ディクテーションをしろ、子供と同じように英語を学べ、
とにかく話せ、等々等々…その方法たるや、数百に及びます。

 しかし、基本に立ち返って考えてみてください。
 最終的に習得するべきは、リスリング、スピーキング、リーディング、文法、ライティング、
この5つに収束していきます。
 この5つさえできるようになればいいわけです。

 私たちは決して、英語を学ぶための学問を学んでいるわけではありません。

 英語を自分で使えるようになること−それが目的なんですね。

 英語を難しく考える必要はありません。
 英語を少しでも使えるようになればわかるのですが、


 「これだけの手順を経るだけで、こんなに口から出てくるものなの?」


 というものなのです。

 では、その手順とは、どういうものなのでしょうか?
 これを知っていると知らないとでは、英語の習得の時間が全然違ってきます。


 それは、実際に短期間で英語をマスターした人たちと、
なかなか英語を使うことのできない人の違いを知ればわかります。


 短期間で英語を習得している人は、留学など、英語しか使えない場所に
飛び込み、英語だけの世界にどっぷりと浸かった人たちです。

 英語だけの世界にどっぷりと浸かる…。
 これがなにを意味するかわかりますか?

 これは、英語だけの環境になったことで、


 目で見るものが英語になり、

 耳で聞くものが英語になり、

 触れるものが英語になった、

ということを意味します。


 結論を言うと、国内で独学で英語を習得しようとする人も、英語の環境、
「ネイティヴ英語環境」を整えればいいのです。

 つまり、

なんですね。


 もうお気づきだと思いますが、これ以上の英語習得のための方法はありません。


 英語だらけの環境に身を置けば、驚くほどガッチリと、しかも短期間で英語を
習得することができます。



 わざわざ海外に行かなくとも国内で英語をマスターしている人は大勢いますが、
この人たちはどうしてそんなことができたのでしょうか?

 そう、それは意識するにしろ、無意識にしろ「ネイティヴ英語環境」
自ら用意したからなのです。


 言い切ってしまいますが、国内で独学で英語を習得するには、
この方法しかありえません。



 実際、英語をマスターしたほとんどの人は、集中的に
英語を浴びる環境を用意することで英語をマスターしているのです。


 最短で半年(180日)で英語をマスターした人も、ウソみたいですが本当にいます。


 目で見るものを英語にする。

 耳で聞くものを英語にする。

 触れるものを英語にする。

 ネイティヴ英語環境を用意する。


 これは、ほとんどの英語マスターに共通する項目です。

 あなたは思いませんか?
 この事実を知っていれば、みんな無駄な投資をしたり、無駄な時間を使わなくとも、
英語をもっと早く習得できるのに…と。

 そこで、ネイティブ英語環境では意を決して、「ネイティヴ英語環境」を構築する教材を
作ることにしたのです。

どんな教材なの?

 今回ご紹介するのは、自宅で、さらにひとりでも毎日を「ネイティヴ英語環境」に
するためのミニ教材の第1弾です。

 「ミニ」と言っても、その効果は巷によくあるような教材よりは大きいと
自負しています。

 「ひとりでできる」ことに焦点を合わせ、朝起きたとき、トイレの中、通勤のとき、
電車の中などなど、毎日の「これ英語だったらどう言うんだろう?」という
疑問に答え、それをそのシチュエーションでしゃべることができるようにします。

 教材の特徴と内容は、以下のようになっています。

●1・毎日1つのシチュエーションごとにメールが届く

 「つぶやき英会話」で提供するシチュエーションは66課
 約二ヶ月にわたって、あなたのメールボックスに毎日、さまざまなシチュエーションで
使う英文が届きます。

 以下は、そのほんの一部です。

朝起きる 今日のお天気 トイレ
駅へ向かう プラットホームで 電車を下りて会社へ向かう
書類がなくなる オフィスが暑い・さむい ランチ
コンピューターを使う 化粧室で 商談
終業時刻前 乗り物でータクシー タクシーの中で
帰宅して 妻の愚痴 ゴルフ中継
クルマを運転しながら 買い物をしながら お風呂に入りながら
ダイエット・メタボ 子供をあやしながら ペットと遊びながら
家事をしながら 寝る前に 歯が痛い
銀行 外食 etc,etc...

 毎日の生活の中で、ありがちなシチュエーションを網羅し、
どこででも「つぶやける」ように配慮してあります。


 「この気持ちを英語で表したいのに…」

 「こんなときに英語だったらどう言えばいいんだろう?」

 「この状況を英語で表したい!」


 そんな毎日のふとした疑問・欲求が、この「つぶやき」で覚えれば覚えるほど、
解消されていきます。

 よくあるシチュエーション(状況)でしゃべるであろう言葉、イディオムを
ふんだんに盛り込んでいるので、こなせばこなすほど、さまざまなシチュエーションに
対して、言葉が出てくるようになります。


 英語に触れる「頻度」を高めることが重要です。


 人の脳は、言葉を思い出すときに、自分が今置かれた状況、気持ちからの連想をします。

 この連想のバリエーションが増えるということは、あなたがしゃべることのできる
英語の量を増やすことにつながります。

 日本語でも同じです。
 あなたはそのときに置かれた状況に応じて、言葉を連想し、それを話しているのです。

 だから、いろいろなシチュエーションでしゃべることのできる英語を増やすこと、
それはあなたの「英語脳」を作っていることになるのです。

 これを繰り返すことで、英語はあなたの毎日の生活に溶け込み、あなたの
ものになっていきます。

 さらに…メールだけではありません。


●2・音声ファイルつき

 シチュエーション66課、すべてに音声ファイルをつけました。

 この音声ファイルは、私が直接、日常でよく使うような口語風の日本語を
しゃべり、それをネイティヴのアメリカ人に英語でしゃべってもらう、という構成に
なっています。

 つまり、1つのシーンについて、以下のように録音されています。


 



 この音声ファイルをどう使うか?

1・まず日本語を聞いたら、これを英語でどう言うか? 考えてください。
 とっさに言うことができるように、そんなに間は空いていません。

2・すぐに、英語の解答を聞けます。
 どんな英語で言えばいいのかがわかったら、それを自分で発音します。
 発音のために間を空けてありますから、2度3度と発音してください。

 英語は、とにかく口に乗せること。
 口に慣らすことで、口から出るようになるのです。
 口から出さなければ、うまく話すことができませんし、習得はほぼできません。
 だから発音する間を空けてあるのです。

3・繰り返しましょう!
 シチュエーションごとに言えるようになりましょう。

 iPodなどのmp3プレイヤーに入れて持ち歩いて、空いている時間に
常に聞けば効果は倍増。

 電車の中ではなかなかつぶやけないかもしれませんが、
頭の中で感情を込めて繰り返してみたり、常に五感を使うよう心がけて
いると、効果が大きく違ってきます。

 また、家にいて家事をしているときなどにも「つぶやき」ましょう。

 人は多くの感覚が伴った記憶をインデックスしやすいようにできています。
 見たり、聞いたり、動いたりしているときなど、五感を多く合わせることで、
身体に入りやすくなります。

 さらに…その五感を使う学習法のために、音声だけでなくさらにこれを用意しました。


●3・シチュエーションごとのテキストつき

 シチュエーションごとの音声に合わせて、音声を文字起こしした
テキストブックをつけます。

 テキストは2種類あり、A4サイズのカバンに入れておいて
復習できる、見やすい文字の通常タイプのテキストと、
 サイフやポケットに入れて歩き、常にシチュエーションごとの言葉を
チェックできるL版ミニサイズのテキストを用意しました。

 通常サイズは、寝室やトイレなどに貼り、常にチェックできるように
しておけば、覚えるのが早まるでしょう。

 ミニサイズは例えば電車の中に持ち込んで、電車の中で思いがちな
言葉をチェックしてください。
 覚えてしまえば、自然と電車の中で英語で言葉が思い浮かんでくるように
なります。


●4・詳細な「つぶやき習得」マニュアルつき

 最後に、これまで説明してきた効果的な学習法を、さらに詳細に
書いたマニュアルをつけます。

 学習は、学習の順序が、その成果に大きく関係しています。
 私は、もっとも成果の出るやり方をマニュアルにしました。

 「つぶやき英会話」は、大きく見ると以下のような学習順序を経ます。

 マニュアルではこれに加え、発音についても丁寧に解説しています。

 つぶやくときに気をつけたいのは、正確な発音をすることです。
 マニュアルの中では、この5つに気をつけさえすれば、ネイティヴ並みの
発音ができる、という部分について解説しています。


 …4つの特徴はいかがでしたでしょうか?

 教材でセットになっているメール、音声、テキスト、マニュアルは、
語学習をしたときに相乗効果を得られるように、すべて相互に関連づけ
られています。


 ネイティヴ英語環境「つぶやき英会話」は、
 あなたが英語に触れている時間・頻度を増やすことで、日本にいながらにして
「留学環境」を提供します。

この教材はいくらなのでしょうか?

●1・2ヶ月に渡って毎日届く、全部で66課のメール

●2・英語をとっさに言えるようになるように構成された音声ファイル

●3・貼り出したり、持ち歩いたりして常にシチュエーションに
あった言葉をチェックできるテキスト

●4・効果的な学習方法を詳細に説明したマニュアル


 この4パックを、3,150円(税込)で提供します。

 この価格で上記のものはすべてあなたのものです。


 この価格は、メール配信システムの利用や、ネイティヴアメリカ人の協力費、
音声ファイルの録音作業などを考慮すれば、1万円で提供しても安いと、
英語学習をしている知人に言われました。

 しかし、私たちは多くの人に「ネイティヴ英語環境」の即効性を知ってもらい、
英語を学習するために覚えなければいけない「英語学習理論」に
無駄な学習時間を費やしたり、かけるだけ無駄な英語学習費用を払ったりするのを
もうやめてもらいたいと思い、この価格に設定しました。


 正直、広告費などを考えれば利益の出ない価格ですが、英語を話せる楽しさ、
世界の広がり、自分に対する自信、いいたいことが通じるよろこび、
そういうことを、これを読んでいるあなたに感じてもらえればいいと思っています。

 英語ができる人と英語ができない人の間にある溝(みぞ)は、そんなに
深いものではありません。


 すでに英語を習得している、英語マスターたちの学習環境に、
あなたがいかに近づくか? それだけの話なのです。

実際に使ってみた方の声

 ここで、実際に「つぶやき英会話」を使っていただいた方の声をご紹介したいと
思います。

 ここで紹介するのはすでに使ってみた方の声ですから、
「実際使ってみないと、効果がわからない…」と思う人は、ぜひその効果を
参考にしてみてください。

ふと思ったこと、ちょっとしたことが英語で表現できるようになる。
試験向けではなく、実際に英語を活用したい人におすすめします。
國里さん


この教材はすごく実践的。
つぶやき英語というだけあって、日常につぶやいてるような文章ばかりで思わずいいながら笑ってしまうほどです。こういうこと普段言ってるって。

とにかく楽しいです! 注意すべき解説もあるので、ただ読むだけではありません。

単語も本当に簡単なもので日常会話ってできるんだなぁと改めて感じました。

日常生活の中で、ぽろっと英語がでてくるようになります。
とにかく続ければ、英語脳ができそうです。
それもいたってシンプルな方法なので続けられると確信。

色々な教材があるけれど、やっぱり基本は声に出すこと。
頭でわかってても英語は実際に口を動かしていないと、もちろんうまく話せないし文章もでてこない。でも書店で売ってる本は興味のない文章が多い。
この教材はその点もカバーされいて、本当にシンプルだけど奥が深い。

とにかく英語を習得したいなら、やってみるべきです!
石谷さん


まず、一つ一つのセンテンスが短いのがいい!
覚えるのが苦にならないので表現の幅をスムーズに増やしていけそうです。

特に、頭の中で英語に訳して、やたら難しい文章を生み出してしまう人にはするするっと頭に入ってきます。

『あ、なるほど、そう言えばいいのね』っていう感じです。

この教材でピックアップされているセンテンスはどれも難しいものではありません。
しかし、だからといって、その言葉がスムーズに口をついて出てくるかといったら、そうではない。
そこが英語習得の難しさなんですよね。

この教材は、ある程度、英語を勉強してきた人にもおすすめです。
なぜなら、独り言は日常の中で練習できるタイミングがとても多いから。
教材の中で出てきたシチュエーションと同じ場面に生活の中で遭遇すると『あ、そういえばあれ、何て言ったかな?』 と思い出すモードに入れます。

独り言のバリエーションが増えれば、日常生活の中に英語モードが入り込む余地が出来る。
これはもう、絶対です。

それを積み重ねていくことで、スムーズな表現を増やしてけると思います。
北浦さん


とてもシンプルなので、強制的ではなく始められると思いました。
この音声をヒマなときに聞いていれば効率的に英語が学べると思います。
久保田敦さん


実際にネイティブが使っている自然な表現をたくさん知りたいと思っていました。それをするために、例えば、映画の字幕をメモったりしていましたが、かなり面倒でした。

この教材は、学習効果を最大限に上げるための効果的な教材の使い方や勉強方法がかなり具体的に解説されていること、発音の仕方がわかりやすく説明されていることが印象的でした。

また、「それ言いたかったけどどういっていいのかわからなかった!」というような表現がてんこ盛りでした。

普段日本語でよく言うけど英語ではどういっていいのかわからないということがよくありますが、それをかなり解消できると思います。日常の生活で実際に使える英語が身につくので、英語の学習自体がどんどん楽しくなっていくと思います。

私自身は、短期ですが留学経験もあり英語はそこそこ勉強してきました。それでも、「それ言いたかった!」というような表現が本当にたくさん出てきます。ですので、ある程度学習が進んでいる方にもお勧めだと思います。試してみて損はないと思いますので、迷われているのであれば試されたらいいと思います。

また、勉強のやり方がわかりやすく具体的に書いてあります。私自身、そのやり方が、英語力を効率的に伸ばす上ですごく理にかなっていると思います。ですので、まだ勉強し始めという方にもお勧めです。
植田雄一郎さん


英語を習い始めてすぐに挫折。。。中学一年生で英語キライになった私は、テストの為だけに丸暗記の勉強方、一時的に覚えたものは、あっと言う間に何もかも抜けてしまう。。。

これではダメだ!!と思い社会人になってから本屋で英会話の教材を買ってみたり、聞いて見たり。。。でもこれも3日坊主だって、一夜漬けでしか勉強したことが無いから「勉強方法が分からないんです」。

そんなこんなで30歳になるまでまったく英語が話せないままでした。
道で観光客の方に道を聞かれたときに、ついオドオドしてしまう自分がイヤで、何とか聞き取れるけれど上手に伝えられないもどかしさ。。。
また、海外旅行へ行きたいけれど、話せないことがコンプレックスになって海外旅行へ行くのが不安だし怖い!! 

こんな自分を変えてくれるよいものは無いかと常におもっていました。

そんな時、目に飛び込んできたこの教材。
教材を見て聞いた瞬間、「私でもできるのだろうか?」と言う不安が「私でもできそう!」になりました。

毎日、むりなく出来るのが忙しい私にとっても、大変うれしいところです。
また、普段の会話の中で使えるので、遊び感覚で取り入れて行なっています。
それが、英語を自分のものにする近道なんだと感じています。
半年後、楽しく英語で会話している自分を想像すると楽しくてしかたありません。

これで、私も海外旅行へ行っても、何の不安もなく会話を楽しめると確信しています。

何でも始める時って勇気がいりますよね。また、何かと出来ない理由を探してしまう。

「今忙しいから、この仕事が落ち着いてから」
「10年間勉強してもダメだったんだから、今更やっても無理だろう」

なんて。。。
でも、英語を学びたいな!と思った時が始め時なのだと感じました。タイミング良くこの教材に出会えたのも運命のようなものを感じています。
時間なんて何とかなるものですね。むしろ、いつでもつぶやいていればいいだけなんで専用の時間は必要ないですね!自分のペースで出来るのが最高です。

中間さんの声をお聞きください。
中間 善也さん
http://www.cocoro-acupuncture.com/


一人で海外旅行をしたものの、あまりにも英語が出来ず、単語とジェスチャーのみ。
それだけでも楽しかったのですが、現地の人と軽く会話もしたかった。
「英語ができたなら・・・」と思いました。

「つぶやき英会話」とのことで、テキストの会話文例も一文ぐらいの長さで、英語の苦手な私にとってはとっても入りやすかった。

旅行での英会話ができるようになりたい私にとって、「つぶやき」英会話なら気負わず 話せるようになる教材だと思います。

英語が苦手なので、文章が長いだけでも苦痛ですし、会話に焦点が絞ってあるので、実際の生活に役立ちますね!

この教材は、英語が苦手と思われている方こそ購入をお薦めします!
「つぶやき英会話」なので短い文章でも会話が成り立つのだなあと感動しました!!!

そして、音声まで入っているので、わざわざ英会話学校へ行かなくても、自宅で好きなときに学べます!
その上 豊富な文例集があり、飽きずに続けていける内容がぎゅっと詰まっています!

この学習方法を続けていくだけで、英語の苦手意識がなくなり、「日常の英会話がとまどわずに話せる」 以上の会話能力が身につきそうで、今後もとても楽しみにしています!!!
これからも日々 学んでいきたい!

岸本さんの声をお聞きください。
岸本真理子さん


さあ、ネイティヴ英語の世界へ

 これで、ネイティヴ英語環境シリーズ第1弾教材、
「つぶやき英会話」の内容をわかっていただけたと思います。

 しかし、ここで私はひとつ、厳しいと思うかもしれませんが、
言っておかなければならないことがあります。


 この教材を購入していただいても、英語を習得できない人は、やはりいます。

 それは、努力をしなくても、楽に英語を習得できる…と思っている人です。


 なにごとも、楽に、とか、簡単に、と考えると、
結局は普通に取り組むよりも習得するのに時間がかかってしまうものです。

 英語も同じです。

 「ネイティヴ英語環境」はその統合的な英語学習の考え方から、
他の教材よりも効率的に英語を習得することができると自負していますが、
楽に、簡単に、と考え、努力を怠ってしまうと、本来得ることができた
効果よりも低い効果しか出なくなってしまいます。

 ですから、以下のように考えている人は、購入を控えていただいたほうが
よいと思います。


・努力なしに、どんなシチュエーションでも英語を話せるようになると思っている
・努力なしに、自分の気持ちを英語で伝えられると思っている
・努力なしに、英語が自然と思い浮かぶようになると思っている


 …あなたは、当てはまりませんね?

 では、以下のボタンをクリックして、「つぶやき英会話」を申し込み、
私と共に英語を切磋琢磨する、英語学習仲間になってください。


「ネイティヴ英語環境 つぶやき英会話」
3,150円(税込)

ダウンロード版:
手引き+メール講座66課(約2ヶ月)登録への
URL記載PDF(1ページ)

※お支払いは、クレジットカード決済、銀行振り込み、コンビニ決済、BitCashの4種類からお好きな方法を選択していただけます。
※いずれの方法を選択された場合でも、送信される情報は全て最新の技術により暗号化されていますのでご安心ください。
※クレジット決済を選択された場合、送信されたカード情報が私たちに開示されることはございません。

送信されるデータはSSL技術により暗号化されますので、あなたの個人情報が漏洩することはありません。ご安心ください。
また私はあなたの個人情報を第三者に転売、譲渡などを絶対にせず、あなたのプライバシーを守ることをここに誓います。

追伸

 お申し込み終了後は、メール配信登録をしていただきます。
 メール配信登録は、購入後いつでも可能です。

 登録後は、登録完了メールが届き、次の日から「つぶやき英会話」の
教材がメールで届くようになります。
 メールから、テキスト、音声ファイルがいつでもダウンロードできるように
なっています。

追伸2

 まとめの意味で、ここに提供する教材の構成を書いておきますね。

 提供する英語学習パッケージ「つぶやき英会話」は、
以下の構成になっています。

●1・2ヶ月に渡って毎日届く、全部で66課のメール
●2・英語をとっさに言えるようになるように構成された音声ファイル
●3・貼り出したり、持ち歩いたりして常にシチュエーションに
あった言葉をチェックできるテキスト
●4・効果的な学習方法を詳細に説明したマニュアル


 このパッケージを、3,150円(税込)で提供します。

 それぞれの詳細は、手紙の中ほどに戻って、ご確認ください。

特定商取引法に基づく表記

COPYRIGHT (C) 2013 N2IJ株式会社
トップページ | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記と利用規約 | お問い合わせ
Google